顔がほてって困ったので、皮膚科で相談してこのような対策をしてみました。

私は、お風呂上がりなどに顔がほてってしまい、困っていました。そこで、皮膚科にあるとき相談をしてみることにしました。

お風呂上がりに顔がほてってしまう原因として、肌が乾燥をしてしまうと言うことが原因であるという風に言われました。

元々アレルギーを持っていて、乾燥肌ですし、お風呂上がりは、乾燥しやすくなってしまいます。それが原因で顔がほてってしまうのではないかということでした。

このため、皮膚科と相談をして、ローションを処方して貰うことになりました。

こちらのローションを塗ることで、お肌の乾燥が改善してほてらなくなるということだったので、さっそく試すようにしました。すると、お肌がほてらないようになりましたし、お風呂上がりにも、乾燥しないようになりましたので、使って良かったと思っています。

しかし、ローションを塗り忘れてしまったり、日焼けしてしまったときはほてってしまうので、普段から赤ら顔 化粧水などでケアをしなければならないと思いました。