子どもと一緒に!渋谷のイルミネーション’青の洞窟’

今年話題の渋谷区のイルミネーション’青の洞窟’に行ってみました。
場所は渋谷にあるNHKホールのすぐ隣です。

渋谷側から行くと、イルミネーションが物足りない上に混んでいそうだったので、原宿から歩いていくことに。
てくてくと歩いていくとちらっと青い光が。期待が膨らみます。

原宿駅から約7分程で到着!
端に立って見てみると・・・

想像していたより、う~ん、距離が短かったかなぁ。もう少し長いと更に綺麗なのでは!と思ってしまいました。
でもトンネルの下に轢いてあるビニールシート(?)にライトが映ってまるで水面に青い光が輝いているよう。
ちゃんとフォトスポットも用意されていて、みんな並んで写真を撮っていました。

端から端まで一応歩いて、写真を撮ってあっという間に鑑賞終了~
都内でお気軽にイルミネーションが見れちゃうのでお勧めです!
軽食が食べれるホットスナックコーナーもあったので、ホットココアやフランクソーセージなんかを食べて温まりました。

子供たちも「きれ~い!」と喜んでいて、行ってみて良かったです!

主婦の趣味について

専業主婦である私には趣味という趣味がありません。
スポーツでも裁縫でもなんでも、趣味といえるものがあれば自分の時間を楽しむことができるのになぁ、と常々思っています。

しかしどうしても主婦という立場上、お金がかからないものを考えてしまい、結局自分の好きなものが何なのかわからなくなったりします。

そんな私ですが、最近興味があるのが天然石です。
パワーストーンともいわれますが、たくさんあるパワーストーンを組み合わせてネックレスやブレスレットなどをオリジナルで作るのです。
自分のために作ることはもちろんですが、ほかの人の健康状態や悩みを聞いて、その人に合った石を選んでアクセサリーを作ることができます。

もともとパワーストーンに興味がありましたが、本格的に学ぼうと思えば時間もお金もかかります。

まだまだ子育てに追われているのでじっくり学ぶことはできませんが、いつかパワーストーンを使ったアクセサリーを作ることができたら、と思っています。

オシャレな女になりたいからエステティシャンという夢!?

小学生の時の将来の夢は卵ボーロ職人だった。なんかいま考えるとかわいいよねっ(笑)

でもやっぱり中学になるとそれなりに夢も変わってきて中学の時にビューティーサロンっていうドラマがやってたんだけど知ってるかなっ?それがやってくるのがすっごく楽しみだったくらい好きだったんだ☆そのドラマを見てると、中学生ながらに美意識が高まるっていうかわたしもあんな風になりたいとか思って、その時からわたしの将来の夢はエステティシャンになることに変わったの。

エステティシャンになれば、自分にもプラスになることばっかりでしょ?なんか美容に効く商品とかもお試しで使えそうやし(笑)

その時から、美についてとか、ファッションとか気にしてて将来は絶対にエステティシャンになるって張り切ってたけどいまでは立派な2児のママの専業主婦です。

でもわたしはまだ、夢を叶える事をあきらめてはいません。だって夢は追いかけてたら必ず叶うから…。

モテる職業ランキング1位は、爽やかさと男らしさが感じられるあの職業!!

この間、友達とお昼ご飯を食べながら話している視線の先に、あの飛脚マークでお馴染みの佐川急便のトラックが・・・。
そうしていると話題は自然に佐川急便のお兄さんの話になったのですが、宅急便のお兄さんってカッコイイ人が結構多いですよね!!

佐川さんだと宅急便のお兄さんの写真集まで出ている人気ぶり!!暑い中、一生懸命荷物を運んでいる姿を見ると、たくましい!!と男らしさを感じるし、思わずその汗拭いてあげたい!!とさえ思ってしまいます(笑)。
そんな男らしさの中に爽やかさも漂えば写真集が出るのもわかる気がします。

そんな宅急便のお兄さんですが、この間見ていたインターネットのランキングでは、言われてみたい「職業別プロポーズ」ランキングの1位に輝いていました!!
ズバリその言葉とは「毎日僕の愛を届けます!!」らしいです!!

あの爽やかな笑顔でこのセリフを言われたらOK間違いなし!!という感じですね(^_^;)
体力仕事なので若い時しか出来ない仕事なのかもしれませんが、モテる職業といえるのかもしれません。

小学校からの英語教育は、そうなるんでしょうか?

2011年から小学高学年から英語の授業が始まりました。しかし、実際にはまだ週1回にとどまり、必修化になるにはまだまだ先になりそうです。しかも自治体によって英語の授業の開始時期が違うこともあります。小学1年生から英語教育を取り入れている学校もあると聞きます。

英語というのが今後の子供達の将来に少なからず必要になると考えられていることと、グローバル化によって国際社会に乗り遅れることがないように将来を見据えて中学校からではなく小学校のうちから英語の授業を始めなくちゃいけなかったんですよね。

だけど、いろんなことの吸収が早い子供であってもいきなり外国語を話されても入ってこないかもしれません。英語の授業があるないにかかわらず、英語に触れておくことで英語の授業が始まっても何の抵抗もなく勉強できるようになって欲しいなぁと思います。

今は、子供の英会話教室は充実しているし、子供対象のオンライン英会話もあるようなのです。最初は遊び感覚で英語は楽しいものと思ってもらえればいいんです。そのうち自分から英語を勉強し始めてくれることを願うばかりです。

笑顔でイメチェン

男性も女性も笑顔の人って素敵ですよね。初対面の人でも笑顔が良いと安心できますし、話しやすくて好感が持てます。イメチェンしたいなと思っている人はまずは、笑顔になることで、印象も良くなり、イメージアップがはかれるそうです。それに、笑顔になると楽しくなるという効果もあるそうです。気分もよくなって好感もアップするなんて笑顔の効果はすごいですね。

笑顔がきれいな人は、口角が上がっていますよね。口角をより上げるには、エクササイズが効果的です。まずは、普通の顔から「イ」の形を斜め上に引き上げるようにゆっくり作り、イーと声を出します。そのまま口を前に突き出すくらいオーバーに「ウ」という形をつくりウーと発声します。これを3セットくりかえします。鏡を見ながら意識しながら行うことが大切だそうです。

鏡を見ながら自分のお気に入りの笑顔を研究するのも良いかもしれませんね。笑顔を良くすることで簡単にイメチェン。笑顔が素敵といわれるように、明るく華やかにいきたいですね。

いろんな手作りジャム

フルーツとかたくさん頂いたり、傷物で安くまとめて買ったりするとき無いですか?私はよくあります。
イチゴもシーズン終わりになると「ジャム用」と称してかなり格安でイチゴを販売しています。私はよくジャム用と食べるようをまとめて買います。

食べるようでは、普通に食べたり、ケーキにしたり、アイスにしたりしてあっという間に食べてしまいます。
ジャム用はたくさんまとめて作って、長く食べれるように(保存できるように)ジャムにします。

ジャムを作ると・・・ジャムって甘いけどやっぱりこんなに砂糖使うんだ!とわかります。レシピより気持ちいつも少な目に作ってしまう私。あまり減らすと味が変化してしまうけど少しならば甘さ控えめになり美味しいですよ。

あとは「リンゴ」ですね。リンゴは本当によく貰う。ケーキに使用したり、そのまま食べたりするけど、それでも残ってしまいますね。そんな時はリンゴジャムがお勧めです。
私はリンゴの皮がない方が好きなので皮を使用せずに作りますが、栄養的には皮を入れて作る方がいいみたいですね。

あとはミカンですね。冬になるとミカンを箱で買います。箱で買うのに全部食べきれないので、だいたい最初にミカンでジャムを作っちゃいます。

普通にトーストに塗ったり、ヨーグルトにかけたりとジャムって幅広く使えますよね。
私の場合は、パンを作ったりもするので、パンに混ぜて作ったりお菓子に混ぜたりもします。作っておけば、簡単に使えるのでとても便利ですよ。作るのはちょっと時間がかかるけどね。

でも市販されているものとは比べ物にならないくらい美味しいので、作る価値はあります。

ちまちま作ると面倒だけど、いっぺんにまとめて作ると案外楽ちんですよ。

たとえば、ミカンジャムで使わなかった皮でミカンピールを作ることもできるし、リンゴの皮や芯で自家製酵母を作ることもできますよ。

そうそう柚子も大量にもらったりするんだけど・・・ジャムは煮詰めないといけないでしょ!それが面倒で皮を刻んでハチミツにつけるだけの柚子ハチミツも良く作ります。煮詰めたりするのが面倒な方は、そういった方法もありますよ。柚子以外ではやったことないけど・・・できるのかな?ちょっとそれはわかりません。

それでも余っちゃった果物は、ミキサーにかけてジュースにしても美味しいですよ。私はミキサーでよくいろんなジュースも作ります。野菜も少し入れて健康によさげなジュースにしています。